お知らせ

お知らせ

愛知県・名古屋市独自の新型コロナウイルス感染症対策協力金などのご案内(申請期限が6月30日と間近なものもあります。ご注意ください)

【6/22リリース新規施策】事業継続にご協力いただいている中小企業等の皆様へ
ナゴヤ新型コロナウイルス感染症対策事業継続応援金の申請受付について
(名古屋市独自制度)
(1)趣旨
 愛知県緊急事態措置で位置づけられた「基本的に休止を要請しない施設」において、新型コロナウイルス感染症の高い感染リスクを負って、個人消費者と対面して商品・サービスを有償で提供する事業を継続している中小企業等の皆さまに、応援金を交付します。
(2)交付額
1事業者あたり10万円(対象事業所・店舗が複数ある場合も1事業者あたり10万円です)
(3)申請受付期間・方法
 令和2年6月22日(月曜日)から令和2年8月31日(月曜日)まで(当日消印有効)
 原則として郵送でご提出ください。
 ご案内はこちら → 名古屋市応援金 お知らせ 名古屋市応援金 対象施設 名古屋市応援金 Q&A

休業協力要請にご協力いただいた中小企業等の皆様へ
新型コロナウイルス感染症対策協力金の申請受付について
 休業協力要請にかかる協力金は、愛知県と名古屋市が連携して行う協力金(県協力金)と、名古屋市が独自で行う協力金(市協力金)があります。
 ただし、県協力金と市協力金の両方を申請することはできません。
まもなく申請期限となります!交付要件に該当する場合はお早めにご申請ください!
 本協力金の申請期限は、令和2年6月30日(火曜日)(当日消印有効)となっております。
 交付要件に該当される場合は、お早めにご申請いただきますようお願いいたします。

(1) 趣旨
愛知県・名古屋市新型コロナウイルス感染症対策協力金(県内市町村共通制度)
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、愛知県の休業協力要請に応じて、緊急事態措置期間中、全面的にご協力いただいた中小企業者等に対して、協力金(県協力金)を交付するものです。

ご案内はこちら → 名古屋市協力金 お知らせ  名古屋市協力金 対象施設

ナゴヤ新型コロナウイルス感染症対策協力金(名古屋市独自制度)
 名古屋市独自の取組みとして、県協力金の交付対象とならない方で、愛知県緊急事態措置の実施に伴い、複合商業施設等の休業方針により休業を余儀なくされた一定の要件を満たすテナント施設を運営する中小企業者等に対して、協力金(市協力金)を交付するものです。
(2) 交付額
 50万円(1事業者あたり、対象事業所・店舗が複数あっても同額です。)
(3) 申請受付期間・方法
 令和2年5月15日(金曜日)から令和2年6月30日(火曜日)まで(当日消印有効)
  ご案内は上記をご覧ください